• 更なる技術革新を求めて
  • 日々設計から製作に全力を注ぐ

ご挨拶

会社上空写真

 当社は、昭和20年4月創業以来、制作金物、スチールサッシの製造を経て、現在の建設鉄骨工事を主体とした企業に成長して参りました。私が入社した当時から振り返ると、床書き現寸はCADへ、 孔明けは全自動ドリルマシンへ、研磨はショットブラストへ、溶接はロボットへと機械化が進み、その大きな技術革新のうねりは、瞬く間に作業工程や納期、品質の向上などにすさまじい変革をもたらして参りました。
 これからも、社員一丸となって押し寄せる変遷の波を乗り越え、お客様のさらなる期待と要求に応えられる様、一層の努力をして参る所存です。
 何卒、今後一層の御支援と御愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
代表取締役社長 一ノ瀬 徳雄

最新のお知らせ

一ノ瀬鐵工所のご紹介

  • 会社設計室

    当社は、昭和20年4月創業以来、制作金物、スチールサッシの製造を経て、現在の建設鉄骨工事を主体とした企業に成長して参りました。

    会社概要

  • 柱大組溶接ロボット

    当社では十分な加工能力を持った設備機器を取り揃え、充実した加工ラインを備えています。その主な設備機器を写真とリストにて紹介致します。

    主要設備

  •  

    当社の近年の工事実績のうち主な工事実績(名称と規模)のリスト及び写真を、年度に分けてに紹介しております。

    工事実績